なかなか疲れが取れない人は良い枕に切り替えて安眠生活

もしかしたら睡眠の状態として良いとされるレベルを続けられる人たちが枕にこだわっていないと思っていませんか?しかし、そんなことは無いということはこのサイトを見れば解ることになると思いますよ。 - 疲労回復に大事な要素は枕と睡眠環境が大きな割合を占めると言われている

疲労回復に大事な要素は枕と睡眠環境が大きな割合を占めると言われている

疲労回復に大事な要素は睡眠環境が大きな割合を占めると言われている

事務員やインターネット業界など、座った状態で書類やパソコンに向かっているという方は多いと思うんですが、首が痛い・・とか腰が痛いというのは、その作業が問題ではなく、睡眠時に問題があるかもしれません。
いつも同じ体勢で作業しているから・・とおっしゃる方がいるんですが、睡眠時間を確保する事ができる方であれば、1日の疲れは睡眠で解消する事ができると言われています。

首が痛くなる・・という方の特徴は、柔らかすぎる枕や、低すぎる・もしくは高すぎる枕が原因ということが多いらしいので、枕の高さや硬さに注目してみましょう。

ベッドで寝る方は低めの硬めがいいと言われています。しかし、それはベッドが柔らかい場合の話しで、固めのベッドなら話しが変わってきます。

ベッドやお布団の硬さにもよるんですが、頭が沈む・腰が沈むというのは睡眠の妨げとなりますので、枕もしっかり選んでリラックスできる環境を作る必要があるんです。

首に負担がかかる枕を使っているから肩が凝る・・整形外科医などが枕のせいじゃないかということもあるようなので、自分に合った高さの枕を探してみてください。

高さは合っても、硬さや素材が合わないという事もあります。寝返りをスムーズにできる硬さが一番らしいですから、柔らかすぎるのは良くないと考えるようにしましょう。

■サイトPR
情報サイト
www16.plala.or.jp/mdk/
「最近よくあまり眠れないな」という人はぜひこの枕関連情報のサイトをご覧になってみてください。